柏原・富士里

柏原地区に静かに佇む、茅葺き屋根の一茶の旧宅。

江戸時代の三大俳人・小林一茶の故郷である柏原地区は、かつて北国街道柏原宿を要した交通の要所でした。

一茶の足跡や往時の面影をかすかに残すこのエリアは交通の便が良く、町内に点在する観光スポットにも楽にアクセス可能です。

また、柏原地区の南西に位置する富士里地区には牧場が点在し、一帯に田畑が広がるのどかなエリアです。

柏原、富士里ともに、小規模でアットホームな雰囲気の宿をご希望の方に特におすすめ地域です。

検索結果:0カテゴリー:柏原・富士里
泊まるのトップに戻る
泊まる

絞り込み

全て解除する