一茶記念館

026-255-3741

issakan01.jpg

小林一茶旧宅が史跡に指定された際の記念事業としてオープンした記念館


内観3.jpg

館内には一茶の足跡をたどる資料が展示されている


宝暦13(1763)年、長野県の北国街道柏原宿(現在の信濃町)に生まれ、晩年をふるさとで過ごした俳人・小林一茶の足跡資料と作品を展示する記念館。

館内には一茶象や代表句、文学、一茶とふるさとの関連が分かる資料などが展示されている。
毎年、一茶の命日である11月19日には「一茶忌俳句大会」も開催。

また、記念館のある小丸山公園周辺には、一茶郷土民俗資料棟、俳諧寺、一茶の業績を讃えて立てられた一茶句碑などもあり、ゆっくりと俳諧の世界に浸ることができる。

詳細情報

住所 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原2437-2
お問い合わせ先名 一茶記念館
TEL 026-255-3741
FAX 026-255-5505
URL http://park3.wakwak.com/~issakinenkan/index.html
営業時間 9:00~17:00
定休日・閉館日 年末年始
料金 一般:500円
小中学生:300円
※団体割引あり
設備内容 展示室
クレジットカード 不可
アクセス JR黒姫駅より徒歩6分
駐車場 あり(無料)

大きな地図で見る

≪ 自然・文化TOPに戻る