小林一茶旧宅

026-255-3741

issataku01.jpg

かつて北国街道柏原宿があった国道18号線沿いにある小林一茶旧宅


小林一茶終焉の場所である土蔵。

北国街道柏原宿の生まれだった一茶は、50歳の時にふるさとに戻った。
柏宿で2度の結婚をし、子どもにも恵まれたが、1827(文政10)年、一茶65歳の時に起こった柏宿の大火により、家の母屋を失ってしまう。
その後、一茶は焼け残った土蔵(現・小林一茶旧宅)に移り住み、その年の冬に生涯を閉じた。

小林一茶旧宅は昭和32(1957)年に国史跡として指定された。
その後、2度の解体保存工事が進められ、現在、一茶が住んでいた当時の姿が復元されている。



詳細情報

住所 〒389-1305 長野県信濃町柏原48
お問い合わせ先名 一茶記念館
TEL 026-255-3741
FAX 026-255-5505
URL http://park3.wakwak.com/~issakinenkan/index.html
営業時間 見学自由
定休日・閉館日 なし
料金 無料
クレジットカード 不可
アクセス JR黒姫駅より徒歩9分
駐車場 なし

大きな地図で見る

≪ 自然・文化TOPに戻る