美術館・博物館

復元された迫力満点のナウマン像を間近に見ることができる「野尻湖ナウマン象博物館」 「一茶記念館」では、俳人・小林一茶が残した貴重な作品を中心に展示しています

信濃町には文化や気候風土などを含む町の魅力を紹介する美術館や博物館があります。

たとえば、「野尻湖ナウマン象博物館」は実際に発掘された化石を元に作られたナウマン象の実物大復元像のほか石器等の資料が充実しており、約5万年前からの野尻湖周辺の歴史を辿ることができます。

ほかに、信濃町で生まれ育った俳人・小林一茶の作品を展示する「一茶記念館」や高原に童話の世界を展開する「黒姫童話館」も人気を集めています。

検索結果:6カテゴリー:美術館・博物館
自然・文化のトップに戻る
issakan01.jpg 一茶記念館 小林一茶, 美術館・博物館
宝暦13(1763)年、長野県の北国街道柏原宿(現在の信濃町)に生まれ、晩年をふるさとで過ごした俳人・小林一茶の足跡資料と作品を展示する記念館。館内には一茶象や代表句、文学、一茶とふるさとの関連が分か...
詳細を見る
nauman03.jpg 野尻湖ナウマンゾウ博物館 美術館・博物館
1948年、野尻湖畔の旅館を営んでいた加藤松之助氏が、野尻湖底で氷河時代に生息していたナウマンゾウの臼歯の化石を発見したことをきっかけに、野尻湖では化石の発掘が行われるようになった。1962年より本格...
詳細を見る
haikaiji02.jpg 俳諧寺 小林一茶, 紅葉, 美術館・博物館
明治43(1910)年に、一茶を慕う地元の人々により建てられたお堂で、一茶の俳号にちなんでその名が付けられた。間口5.4m、奥行は4.5mの小さなお堂で、その天井には俳諧寺を訪れた金子兜太氏など著名な...
詳細を見る
dowakan01.jpg 黒姫童話館 美術館・博物館
世界各国の童話、絵本、信州の昔話にまつわる資料などを展示・収蔵する美術館。『モモ』・『はてしない物語』(ネバーエンディングストーリー)などを発表し、世代と国境を超えて愛される児童文学作家ミヒャエル・エ...
詳細を見る
DSC_0002.JPG 中村家住宅 美術館・博物館
戦国時代にその秘術が伝えられたという信州打刃物の里である信濃町。旧北国街道にある中村家住宅は、機械導入以前の古い鍛冶場が残されており、町の有形文化財にも指定されている。茅葺屋根の建物は江戸末期から明治...
詳細を見る
issataku01.jpg 小林一茶旧宅 小林一茶, 美術館・博物館
小林一茶終焉の場所である土蔵。北国街道柏原宿の生まれだった一茶は、50歳の時にふるさとに戻った。柏宿で2度の結婚をし、子どもにも恵まれたが、1827(文政10)年、一茶65歳の時に起こった柏宿の大火に...
詳細を見る
自然・文化

絞り込み

全て解除する