もうやった? 絶景へ!黒姫高原で雪上クルージング体験

こんにちは。(一社)信州しなの町観光協会 あゆざわです。

雪の楽しみ方って本当にいっぱいあります。今回は、スキーやボードで滑り降りるだけではないゲレンデの楽しみ方探しに黒姫高原スノーパークに行ってきました。

「スノーキャット」の試乗会と聞きいていましたが、正直スノーキャットが何なのかよくわからないまま会場へ。

「SNOW CAT」→ 「雪猫」ではないですよね。

スノーキャットとは、キャビン付き圧雪車で、雪上をガンガン走ることができる乗り物。

黒姫高原スノーパークでは、今年から夜の星空を楽しむTwinkle night tour(星空ナイトクルーズ)をこのキャットを使って行います。今回は、日中に試走させてもらいましたので、昼間の風景をご紹介いたします。では、早速行ってみましょう!

キャットツアー出発前は、ラウンジでゆっくり

アルコールドリンクから軽食がぜーんぶ揃ったラウンジ。

出発までゆっくりと過ごせるようです。カフェラウンジの窓越しに見る風景が、広々と見渡せてとても綺麗でした。

ゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!

さあ、キャットがやって来ました!

真っ赤なボディが真っ白の雪面に映えます。登場しただけなのに、アトラクションに乗る気分で、迫力もあり、冒険感がたっぷり。

関西だと「チョケとるなー」と言われるやつですね。ちなみに、シールは剥がさないままが良いみたいです。

①新品の帽子被ってる俺アピール説  ②ドジっ子な俺アピール説  ③…           

そっとしておくことにして、乗りましょう。

タラップに足をかけて、ゆっくり登ります。タラップって普段登ることがないので、ここでテンションが上がりますよ!

スノーキャット出発!

出発!!!

意外とスピードが早い、そしてガンガン揺れます。揺れが楽しくて楽しくて、試乗メンバーからは歓声が上がりました。これは乗るだけでも本格的なアトラクションのよう。小さな丘を超えるたびに前後に大きく揺れるので、手にも力が入ります!

キャットの中は暖かく、窓には結露が。

グングン、グングン標高を上げてゆきます。冬の樹木に、雪が綿のように付いている景色、普段なかなか眺めることがないので揺れに慣れてくると自然に目線が窓の外へ向かいます。

展望台へ到着

キャットに揺られること15分-展望台に到着。キャットの扉が開けば、標高は1000m付近。空気も冷たくて心地がいい。絶景が拝めそうです。ワクワク。

この180度のパノラマは、写真ではなかなか伝わらないのが残念。

気持ちがいいほどの晴れと絶景

夜間はどんな様子なのか、想像するだけでも楽しくなりますね。

▽こちらもご覧ください!▽

いつもと同じスキー場なのに、乗り物に乗って行くと全く別の世界が広がっています。スノーキャット(雪上車)は、夜の星空を楽しむTwinkle night tour(ナイトツアー)の他に貸切利用やキッズパークでの運行もあります。この景色を楽しみにぜひ遊びにお出かけてくださいー!

お問い合わせは、お気軽に黒姫高原スノーパーク(電話:026-255-3176)まで。

それでは、また。あゆざわでした。


おまけ!

遊び方は、まだまだいろいろ。

スノーモービル乗車体験

簡単なレクチャーの後、専用のコースを2周します。小さなお子様は保護者様と2人乗りOKです。
約30-40分のコースです。※スノーモービルランドのみご利用のお客様も、黒姫ファミリーパーク入場券が必要です。
小型 2,000円(税込)大型 3,000円(税込)

スノーラフティング

一人1回 1,000円(税込)
※専用のコースを2週します。所用時間は約10分。雪がかかりますのでゴーグル着用をオススメします。※未就学児は必ず保護者の同伴が必要です。

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット