信濃町アクティビティ協議会設立!モニターツーリング実施も【報道資料】

 

 地域おこし協力隊が主導 アクティビティ運営協議会設立!

クロスバイクレンタル開始、今後は、ツアー等も計画を。

信濃町、町内事業者、信濃町自転車協会、(一社)信州しなの町観光協会らが作る信濃町アクティビティ運営協議会(以下、協議会という)が、4月26日設立総会を迎える。協議会は、信濃町でアクティビティ関連事業を推進し、旅行体験の充実や周遊観光を提供することで、厳しい状況が続く域内消費の拡大、観光を活用した活性化を目的とする。

今回は、大人・子供用合わせて17台のクロスバイク(ツーリング用自転車)を導入、黒姫駅(しなの鉄道)を起点に町内複数の箇所で貸し出し、乗り捨て自由とし、ゴールデンウィークからのレンタルを予定している。今後は、妙高高原駅、飯山駅などの市町村を超えた乗り捨て制度を進める計画もある。

5月6日には、地域おこし協力隊として活動する西田幸平さんらが、クロスバイクを活用したモニターツアーを企画(詳細、別紙)今後は、継続的な企画としてインバウンド需要も視野に入れた商品化を狙う。

協議会は、今後も本事業を足掛かりに自然資源が豊富なエリアの特性を活かし、アウトドアアクティビティの拡充を進めていく。

○設立総会

日時:2018年4月26日(木) 13時30分

○場所:信濃町役場 公室

○参加者:信濃町、東急リゾートサービス、マックアース、信濃町自転車協会等


○レンタル導入記念!クロスバイク モニターツーリング

日時:2018年5月6日(日)

時間:9:00〜13:00(黒姫駅前集合8:50)

募集:10名(12歳以上)

レンタル料金:2000円(保険代含)

持ち物:動きやすい服装・靴・小さなリュック・飲み物・タオル

雨天時:中止

道案内:地域おこし協力隊 西田幸平さん

事前予約必要/お申し込みは下記まで。

電話:026−255−3226/info@shinano-machi.com 迄


発行者:(一社)信州しなの町観光協会

担当:鮎澤 貴 080–1470–9661 / info@shinano-machi.com

 

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット