野尻湖からのお知らせ 遊泳場・禁漁区など(2018年度)

野尻湖の禁漁区・危険水域・遊泳場・ウェイクボード禁止区域のお知らせです。

遊泳場に指定されている区域は、6月15日~9月15日までは禁漁となります。

安全なフィッシングのために、以下の事項を守り釣りをお楽しみください。

ブラックバス・ブルーギルの生きたままでの持ち出しを禁じます。

1.救命胴衣を必ず着用してください。

2.遊漁券は必ず購入し、他者から見える位置にお付けください。また、年釣券も必ず携帯してください。陸釣りの方も必ず遊漁券をお買い求めください。(各ボート屋と自動券売機にて販売)

※自動券売機は2ヶ所に設置してあります。

1日券:700円(消費税含む) 年券:6,000円(消費税含む 顔写真2.5×3cm必要)

3.湖畔・湖水へのゴミ捨ては絶対にしないでください

4.デッドスローエリアは、琵琶島(弁天島)南岸より北側エリアです。デッドスローとは、アイドリング航行のことを言います。

5.動力船使用者は、必ず免許証を携帯してください。

6.禁漁区および遊泳場使用期間内禁漁区での釣りは禁止します。

7.他の船舶とのトラブルを避け、水上のルールを守りましょう。(岬周り:右小回り、左大回り等)

8.航行中の船舶で左側面が見える場合は、その前を通過してはなりません。(船舶同士の行違いは右側通行です。)

9.大型遊覧船の航路上での釣りを禁止します。

10.船釣りの時間はAM7:00~PM4:00までとなっています。時間を厳守してください。(夜釣り禁止)

11.野尻湖は、強風の吹く日や視界不良の日が多くありますので釣りをされる方は十分に注意しましょう。雷が近づいたら安全な場所に避難しましょう。

12.野尻湖レイクハウスより弁天島まで湖底に水中ケーブル敷設。水道管・電気・電話線にご注意ください。

お問い合わせは野尻湖漁業協同組合・野尻湖水上安全協会 まで
http://nojiriko-gyokyo.com/

皆さんが安全に楽しく野尻湖で遊べるように、1人1人がきちんとマナーを守りましょう~!

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット