野尻湖で素敵な出会いはいかが -出会いの場 in 信濃町ー

野尻湖できっと見つかる素敵なご縁 - 出会いの場 in 信濃町 - が開催されます。

こんにちは、信濃町観光協会 鮎沢です。
信濃町は、厳しい暑さも落ち着いてようやく過ごしやすい夏が戻ってきました。お盆休みという事もあって、暑さから避けるようにやって来たお客様で賑わっています。もっとも多くお客様を集めるのは野尻湖。今回は、平成最後の夏の終わりを楽しく過ごして頂きたくて、野尻湖畔で行われるこんな企画をご紹介いたします。ぜひご興味がある女性の方読み進めてくださいねーー!

まず、消防団ってなんだろう…

はじめに、参加男性は地域を守る消防団と書いてありますが、消防団ご存知でしょうか。

【消防団とは】

 

消防団は、火事や災害のために常勤している消防士さん達と違い、普段別の生業を持っており、会社員や自営業、農業など、さまざなメンバーで地域ごとに組織されています。

 

消防団が担う業務は火災の消火や、災害時の救助・救命活動防災の啓蒙活動等があります。

 

自分たちのまちは自分たちで守る」という心構えのもと、火災や台風等の災害から地域を守っています。責任感と優しさをあるメンバーが多いことが特徴。

 

せっかくの機会ですから、お相手はしっかりした方がいいですよね。きっと!大丈夫。

会場は野尻湖の隠れ家的リゾートホテル

会場となる野尻湖ホテルエルボスコとは・・・「読書するためのホテル」をコンセプトにする隠れ家的リゾートホテル。近代建築の巨匠・清家 清氏が「自然との共生」をテーマに掲げて別荘をモチーフにデザインをしました。
ちなみにミヒャエル・エンデやいわさきちひろなど、信濃町ゆかりの作家の本を250冊以上集めたライブラリーもあり、本を片手にホテルの敷地に広がる森に分け入り、思い思いの場所で自然の声を聴きながら静かな時間を過ごすこともできます。 当日はランチビュッフェをお楽しみいただけます。

人気のハーバリウムを作ってみよう!

ランチのあとは、人気のハーバリウム体験にチャレンジしましょう。ハーバリウムとは、本来は”植物標本”という意味。押し花やブリザーブドフラワーを専用ボトルに入れ、オイルで満たしたもの。お花の浮遊感、そしてボトルを光にかざした時の美しさは、眺めているうちになんだか気分がリラックス。

概要

日時:2018年9月30日(日)10:00集合 ~ 17:00解散

 

参加料:男性5,000円 女性3,000円

 

場所:野尻湖ホテルエルボスコ

 

主催:信濃町消防団

 

申込期限:9月20日(木)必着(応募者多数の場合は先着順となります。)

 

 

夏の終わりに、楽しい1日を野尻湖畔でお過ごしいただけば嬉しく思います。定員が少なめなのでお早めに!おっと、記事を書いている間に2名様のお申し込みが入りました。お気軽にお問合せ、お申込みくださいね!
それではまた!

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット