2019夏休みこども自由研究

夏休みこども自由研究

どうして年輪の幅って違うの?
森の役割ってなんだろう・・・?

一緒に森を歩いて自由研究のヒントをいっぱい見つけよう!

日にち:8月4日(土)
場所:樅ヶ月崎県有林
参加費:無料
集合場所:古間体育館
集合時間:12時45分
詳細:Facebookで「夏休みこども自由研究」と検索!


~団体紹介~

国際ボランティア協会(International Volunteer University Student Association 略称 IVUSA)は、1992年に国士舘大学の「夢企画」から始まりました。現在は「国際協力」「環境保護」「地域活性化」「災害救援」「子どもの教育支援」の5つの分野を軸に活動しています。
2019年度は90大学4000名の学生が所属し、年間150本の活動を実施。学生が「熱意」と「若さ」で社会の課題に挑戦中!

~今回のイベント詳細~

樅ヶ崎県有林って?
野尻湖に面している県が保有する林です。5年前から当団体で模範林を目指し、整備活動を行ってきた場所でもあります。
※IVUSAは樅ヶ崎県有林において長野県と利活用協定を締結しています。

イベント内容について
森ってどんなところだろう?森って木が生えているだけ?という森に対する素朴な質問や、普段気にも留めないようなことを大学生と一緒に県有林の中を散策しながら、木々や草花の観察を通して様々な不思議を発見していきます。
さらに、森や植物の働きが実感できる実験を自分たちの手で行っていただき、肌で森や植物の面白さを感じてもらえるイベントです。
また、自分たちで気づいたこと・ものをまとめ、【自分だけのオリジナル図鑑】を作成することで夏休みの宿題の自由研究のお手伝いもできます!

~参加方法~

こちらのフォームよりお申し込みください。

~当日スケジュール~

12:45 古間体育館集合(バスにて樅ヶ崎県有林まで送迎いたします)
13:30 県有林にてイベント開始
①県有林散策
②実験
③図鑑づくり
16:00 イベント終了(バスにて古間体育館まで送迎いたします)
16:30 古間体育館到着

~主催団体連絡先~

NPO法人国際ボランティア学生協会IVUSA
mail:2019nagano05@gmail.com
(詳細は直接お問い合わせください。)

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット