【応募は締め切りました】黒姫高原で素敵な出会いはいかが -出会いの場 in 信濃町ー

女性のご参加の応募は締め切りとさせていただきました!

黒姫高原できっと見つかる素敵なご縁 - 出会いの場 in 信濃町 - が開催されます。

こんにちは、信濃町観光協会です。
信濃町は、厳しい暑さも落ち着いて、ようやく過ごしやすい秋がやってきました。
ひとめ100万本のコスモスが咲く黒姫高原は、季節の花々が咲き乱れる様を一目見ようとお客様で賑わいはじめました。今回は、令和初めての秋の訪れを楽しく過ごして頂きたくて、黒姫高原で行われるこんな企画をご紹介いたします。ぜひご興味がある女性の方、読み進めてくださいね!

まず、消防団ってなんだろう…

はじめに、参加男性は地域を守る消防団と書いてありますが、消防団ってご存知でしょうか。

【消防団とは】消防団は、火事や災害のために常勤している消防士さん達と違い、普段別の生業を持っており、会社員や自営業、農業など、さまざなメンバーで地域ごとに組織されています。

 

消防団が担う業務は火災の消火や、災害時の救助・救命活動防災の啓蒙活動等があります。

 

自分たちのまちは自分たちで守る」という心構えのもと、火災や台風等の災害から地域を守っています。責任感優しさをあるメンバーが多いことが特徴。

 

せっかくの機会ですから、お相手はしっかりした方がいいですよね。これならきっと!大丈夫。

会場はさわやかな高原の風が気持ちよい黒姫高原!


会場となる黒姫高原とは・・・?
長野県北部のこの信濃町。俳人、小林一茶の故郷として知られる自然豊かなこの地で今から47年前、北信五岳の一つ、標高2053mの黒姫山のすそ野に広がる扇状地にコスモスの植栽が始まりました。
緩やかな傾斜地に位置するコスモス畑は、西日を黒姫山に遮られることから日照時間が短く、一般のコスモスに比べ開花時期が早いのが特徴の一つ。
実はこのコスモス、開業当時から毎年、人の手で1本1本苗を大切に植えているんですよ。

もうひとつの特徴として、黒姫独自の気候の中で育った花の種を秋に収穫し、春に芽を出し、苗になり、再度黒姫で花を咲かせ、また種を残す。幾年にも渡るこの作業の繰り返しから黒姫ならではのコスモスを見ることができるんです。
この地の風土に合った、生命力のある豊かな大輪の花。年々数も増え、現在では「ひとめ100万本のコスモス」として愛されています。

クラフトまつりを散策しよう!

コスモスが咲き乱れる秋の黒姫高原で今年も「黒姫高原クラフト祭り」を開催します。
童話館周辺を会場にアートクラフト関連のブースや手作りの加工食品など販売するブースが多数出店します。また体験コーナーや楽しいイベントもあります。

ランチはゲストハウスLAMPのブッフェを楽しみましょう♩


野尻湖畔のゲストハウスLAMPのランチブッフェをお楽しみいただけます♩
地元信濃町の新鮮野菜とお肉をメインに扱い、出来るだけ手作りで。お子様から大人の方までわくわくするようなメニュー作りを心がけています。ゆっくりお料理を味わいながら、それぞれの大切なひとときをお過ごしいただけます。
デザートタイムには黒姫高原の人気のペンション、TABIYADO Rantanのデザートをお楽しみください。

ランチの後はボタニカルキャンドルづくり


おいしいランチの後は、西山蝋燭店で大人気の『ボタニカルキャンドル作り』を楽しみましょう!
普段は農家納屋だった建物を自らリノベーションしてキャンドル店として営業しています。
隣接する畑で育てた草花をドライフラワーに加工し、できあがったドライフラワーを使ってキャンドルやルームフレグランスなどオリジナル商品を手作りしているお店です。
好きな色、好きなお花を見つけて自分好みのボタニカルキャンドル作りを楽しみましょう♩

概要

日時:2019年9月29日(日)10:00集合 ~ 17:00解散

参加料:男性5,000円 女性2,500円

場所:黒姫高原

主催:信濃町消防団

申込期限:9月19日(木)必着(応募者多数の場合は先着順となります。)



秋のはじまりに、楽しい1日を黒姫高原でお過ごしいただければ嬉しく思います。
定員が少なめなのでお早めに!おっと、記事を書いている間に2名様のお申し込みが入りました。お気軽にお問合せ、お申込みくださいね!
それではまた!

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット