GO TO紅葉狩り!長野県・信濃町の隠れた紅葉スポット5選

日本の秋の楽しみといえば紅葉。
妙高戸隠連山国立公園にも制定される自然がたっぷりの長野県・信濃町。
紅葉が美しい場所は、野尻湖周辺、御鹿池を含む黒姫高原一帯、斑尾高原などがありますが、中でも美しい景色が広がるおすすめの名所を厳選してご紹介します。これを見れば、まちがいありません〜。

01.小丸山公園・俳諧寺

明治43(1910)年に、一茶を慕う地元の人々により建てられた俳諧寺。 一茶の俳号にちなんでその名が付けられました。間口5.4m×奥行4.5mの小さなお堂で、天井には俳諧寺を訪れた金子兜太氏など著名な俳人・文人たちの俳句筆跡が残されています。かつては一茶を偲んだ句会が行われたことも。俳諧寺の横には『一茶さん』の童謡碑、裏手には小林家代々の墓があります。 俳諧寺がある小丸山公園は、10月下旬ごろからは紅葉が美しく映えるスポット。秋が深まる信濃町を感じることができます。

02.黒姫高原・黒姫童話館


標高により変わる三段紅葉が見もの その立ち姿から信濃富士とも呼ばれる黒姫山の裾野に広がる黒姫高原。黒姫童話館併設の御鹿池ハイキングコースを巡れば秋をより深く感じることもできます。
短い秋から長い冬へと移り変わる時期のひととき、山頂に雪が積もり、山裾に掛けて紅葉が見られる三段紅葉を見ることができます。雄大な自然の象徴をぜひご覧ください。※三段紅葉(山頂の雪、中腹の紅葉、山麓の緑)

03.野尻湖畔

秋になると奥信濃の野尻湖の周辺は色とりどりの紅葉で彩られます。 おすすめは遊覧船に乗って船上からの眺め。湖ならではの楽しみ方ですよね。湖面に映る紅葉もまた格別です。
さて、野尻湖には中島があって琵琶島と呼ばれています。島内には宇賀神社があり、弁天様を祀っているために弁天島ともよばれます。遊覧船はこの島に立ち寄りますので参拝することができます。遊覧船は冬季休業(11月中旬〜4月中旬)となりますので直接お問い合わせくださいね。(野尻湖定期船会社はこちら)

04.苗名滝

苗名滝は新潟県妙高市との境に位置し、日本の滝100選にも選ばれている名瀑。 約55mもの落差を豪快に流れ落ちる水音と振動の大きさから地震滝の別名を持つほどです。特に水量の多い春と、鮮やかな紅葉に染まる秋は絶景でおすすめ。滝までは遊歩道も整備されており、徒歩20分ほどで到着します。バリアフリーではないためご注意ください。夕日を浴びて赤く色づく滝と、崖の上に広がる紅葉のコントラストは必見。

05.町中が美しい

国立公園に豊かな自然との関係でなりたっている地域だからこそ、秋は町中が美しい。 すでに有名になっている場所もありますが、面白い見方や見る時間帯の選び方によって、これまでと違った魅力や思いがけない自然の表情を引き出せるかもしれません。 散歩とともにある風景から、頑張って歩かないとたどり着けない山岳の眺めまで、たくさん探してくださいね。

最後に、妙高戸隠連山国立公園ではフォトコンテストを開催中です。募集期間は11月30日まで。 思い出の1枚や、こんな過ごし方がおすすめ!など写真はどんなもOK この土日にぜひみなさんの写真フォルダに眠っているあの1枚や、とっておきのあの1枚・を投稿してくださいね♩みなさまの投稿お待ちしております。



\応募はこちらから/
それでは、お読みいただきありがとうございました!GO TO〜紅葉狩りお待ちしてます。

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット