信濃町のおすすめスポットをご紹介!

信濃町ってどんなところ??おすすめの見所スポットをご紹介💁‍♀️

信濃町ってなにがあるの?信濃町の魅力をご紹介☺️

・北信五岳に囲まれたどこを見ても山⛰だからこその絶景が楽しめる。
・夏はウォーターアクティビティ!冬はスノーアクティビティ!湖もあるからどちらも楽しめる。
・三大俳人のひとり小林一茶の故郷。歴史を学びながらふるさと巡りができる。
・森林メディカルトレーナーの発祥地でもある信濃町は癒しの森が豊か。
・作物が豊富で四季折々で信濃町ならではの食を楽しむことができる。
・ナウマン象の発掘地。現在も行われている発掘現場にも参加できる。
・今話題の「モモ」の作家ミヒャエルエンデの世界が広がる童話感。

魅力たっぷりの信濃町を具体的にご紹介しましょう(^o^)/

信濃町の絶景スポット

苗名滝でマイナスイオンと絶景を堪能

新潟県と信濃町の境にある苗名滝。
「日本の滝百選」にも選べられている滝口から滝壺までは55mまである滝。
苗名滝付近までいく遊歩道も自然が多く、岩場に苔がたくさん生えているのがまた幻想的で写真スポットです!

➡苗名滝のページはこちら

日本一のコスモスに選ばれた実績のある黒姫高原コスモス園🌸

黒姫高原スノーパークでは7月下旬〜10月上旬でコスモス園を開催。
斜面一面に広がるコスモスは、新聞記者がえらぶ日本一のコスモスに選べられたことも!
リフトでコスモス一面の景色を上から見ることもできますよ〜。映えスポット間違いなし!必見です。

➡コスモス園のページはこちら

野尻湖テラスで雲海が見れる?!

フード付きリフトに乗って片道10分ほどの空中散歩。
標高1,100mの展望テラスからは、野尻湖や北信五岳(妙高山、黒姫山、戸隠連峰、飯綱山)の素晴らしい景色がご覧いただけます。
朝は6:00からリフト運行してますよ~。ご出発前に立ち寄ってもらうのもいいですね。

➡野尻湖テラスのページはこちら

湖畔沿いの絶景桟橋スポット

自転車でぐるっと一周できる野尻湖ですが、湖畔沿いの周遊コースの中で桟橋が使用できる場所。
友達と桟橋に並んで写真を撮ったり、自転車と一緒に撮るのもいい記念になりますよ!

野尻湖であそぼう!

夏はウォーターアクティビティで家族や友人と楽しもう!

夏の野尻湖ではSUP、ウェイクボード、バナナボート、ヨット、カヌー・カヤック、ウィンドサーフィンなどいろんなアクティビティが楽しめます!また、野尻湖ではスモールマウスバスが釣れる国内屈指の好フィールド。
釣りもよし、アクティビティもよし!湖水浴もよし!
淡水の湖なので体がジメジメすることがなく、遊んだ後もすっきり!

冬の野尻湖はワカサギ釣り🎣

暖かいドーム型の屋形船でワカサギ釣り🎣
釣れるポイントに案内してくれるから安心して楽しめます。釣り具なども全部レンタルできるから手ぶらでレッツゴー(^O^)
釣ったワカサギは天ぷらでも唐揚げでも素揚げでもなんでも美味しいですよ~。

➡ワカサギ釣りのページはこちら

自然満喫。のんびり散歩。

のんびり周遊できる御鹿池コース。

黒姫童話館そばの御鹿池を周遊するコース。周遊することができるので、気軽に楽しめる!
いろんなコースもあり、コースによって生えている植物が違うから楽しいですよ~。ちょっとした自然体験。リフレッシュにどうぞ。

➡御鹿池コースのページはこちら

野尻湖畔でのリフレッシュは象の小径コース

野尻湖を眺めながら、湖の風を受けて森林浴を楽しますよ~!
湖畔沿いを歩いて、少し湖畔で休憩もでき、湖の波をゆらゆらと眺めながら自然の音を聞く時間。
時間を忘れて自然を満喫できます。高低差もなく気軽に入ることができるのでおすすめです。

森林メディカルトレーナーと歩いて森で心と体を癒す

森林浴で心と体を癒す。森林メディカルトレーナーの方と一緒に森を歩き、様々な療法で心も体も癒していきます。
自然のにおいをかぎ、自然の音を聞き、自然と一体になったように感じるほど自然の癒しを感じます!
家に帰っても活用できる療法もあるので、トレーナーにたくさん質問してみてください。

➡癒しの森のページはこちら

信濃町の文化を知ろう!

黒姫童話館で童話の世界を探索しよう!

四季折々で景色をかえる高原🌳
今話題の「モモ」の作者ミヒャエルエンデの資料が展示され、童話の世界を楽しめます。また童話館内のショップでは、モモの作品はもちろん、他にも多数の作品が販売されており、可愛い雑貨も多数ありますよ〜。
黒姫童話館の外観が洋風でまるで外国にいるかのようというお声も!!

➡黒姫童話館のページはこちら

三大俳人の一人小林一茶のふるさと

信濃町柏原は小林一茶のふるさとに一茶記念館があり、多くの資料が展示されています。
信濃町には一茶にかかわる句碑がたくさんありますので、句碑巡りもおもしろいですよ。小林一茶とともに信濃町の歴史を知ろう!

➡一茶記念館のページはこちら

ナウマンゾウ博物館で実物大のナウマンゾウを体験しよう!

実物大のナウマンゾウとともにオオツノジカも展示されており、氷河時代にタイムスリップして写真を撮ろう📷
様々な体験コーナーもあり、野尻湖人になりきれたり、発掘体験ができたり、大人からこどもまでたのしめます!

➡ナウマンゾウ博物館のページはこちら

野尻湖の真ん中にある島で宇賀神社の歴史を感じる

島の形が楽器の琵琶に似ていることから琵琶島と呼ばれており、琵琶島の中にあるのが弁財天をまつった宇賀神社。
定期船に乗って宇賀神社にいったり、カヌーやカヤックにのっていったり、湖のアクティビティの合間によってみて休憩するのもよし、参拝するのもよしですよ~。
御朱印ももらえるのでぜひ(^O^)

➡宇賀神社のページはこちら

信濃町にきたらこれは買いたい!

甘さとみずみずしさで圧倒的な人気を誇るとうもろこし

信濃町にはもろこし街道と呼ばれる通りがあるぐらい信濃町は、本州随一のブランドもろこしの産地として多くのファンを集めています。
お盆の時期にはもろこし街道に行列ができるほど人気で、特に焼きトウモロコシは醤油ベースの甘辛いタレをつけて、炭火で焼かれタレと甘さがマッチしてまさに絶品!
だまされたと思ってぜひ一度食べてみてください。はまってしまいますよ~。

➡もろこし街道のページはこちら

ジャムにぴったりのルバーブ

生ではセロリのようなパリッとした食感と強い酸味があるルバーブ。なので、生で食べるのではなく、ジャムにして食べるのがおすすめ!
夏前に店頭に並び始め、道の駅しなのや黒姫駅の売店にも売っており、信濃町では手軽にゲットすることができるので、ぜひジャムにしてルバーブを知ってもらえたらうれしいです。

信州の伝統野菜ぼたこしょう

信濃町在来のトウガラシ品種として「信州の伝統野菜」に認定されているぼたこしょう。
ピーマンにそっくりですが、ぼたこしょうはピーマンより実が厚く横長の形のものが多いです。どんな調理でもお楽しみいただけます。
カレーに入れると彩りが増え、辛さも増すので辛い物が好きな人はおすすめです。

信濃町でお土産を買うならここ!

道の駅 しなの

様々な信濃町のお土産品はもちろん。それ以外にも直売所「いっさっさ」が併設されているため、信濃町産の野菜もおみやげにいかがでしょうか?
職人が毎朝手打ちする霧下そばや黒姫高原牛乳を使用した濃厚ソフトクリームが味わえる「お食事処 天望」もご利用ください。

➡道の駅しなののページはこちら

黒姫物産センター

信州信濃エリア特産のブルーベリー・りんご・栗が入ったお土産菓子、信州そば、野沢菜漬をはじめとする各種お漬物、地酒なども多く取り扱っています。好評の荻原製菓自社製造のお蕎麦、うどん、菓子類もありますよ~。
地下のそば処では、本場の石挽きの「お蕎麦」や、甘茶を練りこんだ珍しい「甘茶うどん」を380円〜のお値打ち価格でご提供しております。

➡黒姫物産センターのページはこちら

 

いかがだったでしょうか?信濃町に少しでも行ってみたいと思っていただけたら嬉しいです。

お越しの際にはぜひ黒姫駅併設の観光案内所によっていただけたら、ここに乗っていないおすすめスポットのご紹介もできます!

お待ちしております。

この記事をシェア

こちらもおすすめ

おすすめスポット